Interview

先輩社員インタビュー

まず、やってみよう!
そんな前向きな姿勢で
仕事に挑む

高村 瞳
広域流通事業部 / 2017年入社

広域流通事業部では、インストア(店内調理)のお弁当や焼きたてパンを取り扱うコンビニエンスストア向けの商品開発および提案、原材料の供給などを行います。また、お客様のご要望などを軸に、必要材料を探し組み合わせてお弁当や焼きたてパンを新たな「製品」としてご提案します。

まず、やってみよう!
そんな前向きな姿勢で仕事に挑む

入社当社は失敗に恐れ、上司や先輩からの指示を待っているような受け身で仕事をしていました。しかし、いろんなお客様と関わるとそれだけではいけないと思うようになりました。今は上司や先輩の指示を受けるのはもちろんですが、とにかく「やってみよう!」と考えて行動しています。受け身の時はできない理由を考えていましたが、前向きに仕事と向き合うことで自ずと業務に対する責任感が生まれたと感じています。

やるべきタスクを書き出し
1週間のスケジュールを決める

プライベートな時間をきちんと取れるよう、週のはじめにまずやるべきタスクを書き出します。それから1日ごとのタイムスケジュールを組み、週末に仕事が終えるように計画します。休日はワンシーズンに1度ぐらいの割合いで山登りをするほか、仕事のリサーチも兼ねて気になる飲食店に訪れたり、近くの温泉に行ったりしています。充実したプライベートが仕事の原動力にもなります。

schedule

1日のスケジュール

8:30

出社

朝の集中できる時間に企画書やマニュアルの作成、メール処理といったデスクワークを行います。

9:00

提案商品の製造

その日に提出する商品の製造をテクニカルの方と共に作ります。お弁当やパンが主になるので、美味しい状態でクライアントに届けられるよう基本的には提出日の午前中に製造しています。

11:00

出張

九州圏内の出張は、お昼前に移動することが多いです。昼食は移動中に行います。

13:00

商品の提案

午前中に製造した商品をお客様に提案します。その中でお客様の要望や味の評価などを伺い、商品化を目指します。

17:00

会社着

出張先から帰社後は、まずお客様からいただいた要望や評価を部内で振り返ります。それをフィードバックして次の提案につなげます。また明日の作業の準備等もこのタイミングに行います。

17:30

退社

自宅ではあまり仕事しないよう心がけていますが、次の休みに行くお店をインターネットで調べたりコンビニエンスストアの商品を趣味も兼ねてリサーチしたりはしています。