株式会社丸菱は製菓・製パン材料の業務用卸しや創業支援を行う外食産業の総合商社です。



採用情報 先輩社員紹介

京 裕太郎

「チャレンジ」が全てを笑顔に!

氏名:京 裕太郎 所属:本店営業部 一課(主任)
入社年:2012年入社 出身大学:熊本学園大学 経済学部


入社を決めた理由は?
もともと食品業界で働きたいという強い思いがあった訳ではなく、熊本の企業で働きたいと思い就職活動をしていました。 業種は決めずに何社か説明会など聞いてみて、一番楽しそうな企業を選びました! 入社後は、福岡に配属され、現在は熊本でお菓子屋さんやパン屋さんなどを中心に営業活動をしています。 取り扱い商品が多く大変なことも多いのですが、逆にいろいろなご提案がお客様に出来るのが、一番やりがいを感じます。 商品の知識も必要ですが、何よりも人とのコミュニケーションが一番大事な仕事だと思います。
チャレンジしてみたいことは?
現在、洋菓子やパン以外の業界のお客様や新規の工場のお客様など、今まで携わらかったお客様との関わりが出てきました。今までの経験したことがないことも多く、 日頃の営業活動にも活きていると感じています。今は、どんなお客様でも任せてもらえるような営業マンになることを目標にしています。 今後はもっとスピード感を持ち、より一層お客様へタイムリーに情報提供や提案が出来るように頑張っていきたいと思います。
学生の皆さんへ一言
どんな仕事をするにしても、今まで感じたことのなかった責任の重さを感じると思います。好きなことを仕事に出来る人はとても少ないと思います。 如何にして、自分がその仕事を好きになるかが、とても重要なことだと今でも思っています。 就職活動中はいろいろな企業を見れるチャンスです。そのチャンスを有意義に使って、後悔のない選択をして下さい。 丸菱はチャレンジすることを応援してくれる会社です。皆さんと一緒に働ける日を心待ちにしています!

高田 潤

好きなことに向き合うから強くなれる

氏名:高田 潤 所属:本店営業部 二課
入社年:2017年入社 出身大学:九州産業大学 商学部
入社を決めた理由は?
私は大学時代にワインバルでバイトしていたことがあり、その時に、ワインや料理に興味をもつようになりました。 「自分もワインや食材を扱う仕事がしてみたい」と思い、就活の時も、食品系の会社を探していました。 そんな中、丸菱という会社に出会いました。丸菱は製菓製パンがメインですが、外食事業にも力を入れており、こだわった食材やワイン等を取り扱っています。 実際に入ってみて、商品など覚えることが沢山ありますが、とてもやりがいある仕事だと感じています。
チャレンジしてみたいことは?
私はソムリエの資格を取ることを目標にしています。そう簡単に取れる資格ではないですが、取れたら営業活動において最大の武器になると考えています。 取るまでに年数はかかるかもしれませんが、あきらめずチャレンジしていきたいと思います。 そして、お客様に適したワインをセレクトし、お客様の商売繁盛の手助けになれればと思います。
学生の皆さんへ一言
今熱中していること、部活や趣味やゼミなどとことんやってください。特に大学というのは時間があるので、今しかできないことをやってみるべきです。 勉強ももちろんですが、熱中しているものを突き詰めてやることをおすすめします。また、大学で出会った友人はかげがえのないものです。 それが、もしかしたら一生の財産になることだってありますし、自分の将来を変えるきっかけにもなりうるかもしれません。 まずは、とことんやってみることです。

並内 大介

無数のパイプ役で可能性を広げられる!

氏名:並内 大介 所属:福岡支店 一課
入社年:2016年入社 出身大学:中央大学 経済学部
入社を決めた理由は?
洋菓子屋さんとパン屋さんの営業ということで興味を持ち、会社説明会に参加しました。会社説明会で、商品開発や企画などの提案も行うことを聞き、入社を決めました。 私は今3年目ですが、お店のオーナー様や企業の社長様と商談をさせて頂いております。原料から包材、設備まで一貫して商談ができることが丸菱の強みであり、面白いところです。 パッケージ課やテクニカル課などの専門の部署があり、一緒に仕事をしていくので、お客様の悩みや課題を解決することができます。 オーナーと同じ目線で商談できるところが丸菱のいいところです
チャレンジしてみたいことは?
今の目標は、食に関する知識をより幅を広げて、お客様にもっと寄り添える営業マンになりたいです。丸菱には、パッケージ課やテクニカル課などの専門部署があります。 営業職では、オーナーをはじめ多くの人と関わるので、コミュニケーション能力を付けることができます。 他の部署で、専門知識を学び、今まで学んだり、経験してきたことを活かして、信頼されるような営業になりたいと思っています。 今の仕事でも、様々なことに対してチャレンジしていきたいと思います。
学生の皆さんへ一言
「明るく、素直で元気な人!」これに尽きると思います。学生から社会人になるにあたって、苦しいことのほうが多いと思います。 逃げ出したくなるときもあると思いますが、自分のなりたい姿や、目標を忘れず、乗り越えてほしいと思います。 苦しいことや、困難な状況を経験することで、人として大きく成長できると思います。 そして、成長する事で自分の仕事に誇りが持てます。何でもいいので、日頃やっていない事や苦手な事にチャレンジすると、自分の心が強くなり、新しく始める事に恐怖心が少なくなります。 失敗を恐れず自分を信じて、是非いろいろな事にチャレンジしていって下さい。

行部 真琴

わくわく、本気で行こう!

氏名:行部 真琴 所属:パッケージ課
入社年:2018年入社 出身大学:熊本学園大学 外国語学部


入社を決めた理由は?
私が丸菱に入社を決めた理由は、卸売業のみではなく様々な事業展開をしている面白そうな会社だと思ったからです。 丸菱は原材料だけではなく機械、包材も取り扱っており、さらにはレシピ開発や店舗設計等の部署も存在します。 丸菱はお客様をトータルサポートできる業界の中でも特徴的な会社であり、そこが丸菱の最大の魅力だと感じています。 実際に私はパッケージ課という部署に配属され、包材を専門に仕事をしています。「こんな包材もあるんだ」と日々新しい発見があって楽しいです。 まだまだ分からないことだらけですが、一日でも早く戦力になれるように日々精進しています
チャレンジしてみたいことは?
一番チャレンジしてみたいことは、お客様とオリジナルの包材を一から作りあげていく事です。 お客様と一緒に考えた商品が実際に店頭に並んだり、街で持っている人を見かけたりするときっと嬉しくなると思います。 そのために今、チャレンジしている事は専門知識をつけることです。日々、先輩社員に教えて頂きながらラッピングの知識を勉強しています。 お客様に最も最適なものを選んでいただけるように既製の商品を把握し、説明できるようなることが今の目標です。 ラッピング講習会にも参加させて頂く機会がありラッピングの技術や魅力を幅広く知ることができました。 これからラッピング技術に磨きをかけてお客様へアウトプットできるように自分の武器にしていきたいと思います。
                    
学生の皆さんへ一言
私は就職活動が始まった頃、自分が何がしたいのか、何に向いているのか分からず悩んでいました。それが決まらないとなかなか就職活動は進まないものですよね。 そんな時思ったことが、とにかく自分が好きなこと、興味があることを追求しようということです。 仕事は一日の大半を占めるもので、それは人生の大半を占めるということです。その仕事を楽しめなかったら人生も楽しくない!と思いました。 就職は人生の中でも大きな岐路なのでとても悩むと思いますが、そんなときは自分がわくわくできる仕事なのかということを考えてみてはどうでしょうか。


ページの先頭へ